糸が切れた凧の毎日

これまで散々世間に迷惑をかけてきたので、これからは世間に恩返しをする番だと思っています。 周りの人の心に火を灯し、少しでも元気になってもらえれば、私も元気になれます。

2024-01-01から1年間の記事一覧

未婚化と少子化

通勤用に駅の近くの駐車場を借りています。 自宅から車で10分程度の場所です。 駐車場から駅までは歩いて5分程度です。 月6000円です。 一番安い駐車場を探しました。 1年ごとに契約更新があります。 更新料は6600円です。 本日は更新料を払いに行きました…

ああはなりたくない

2ヶ月おきに検査のための通院をしています。 2つの病院に行きます。 1つは循環器科で、もう1つは糖尿病内科です。 循環器科は個人病院、糖尿病内科は総合病院です。 本日は通院の日でした。 最初は個人病院、次に総合病院に行きます。 総合病院へ行くと…

歳を重ねると変化すること

本日久しぶりに還暦の女性とランチをしました。 近場に出張ついでに会いました。 25年前から知っている方です。 本社から離れた支社で働いています。 駒込駅の近くの食堂に行きました。 管理職となっています。 仕事一筋で生きてきて独身です。 私は違う会社…

自分の機嫌は自分で取る

自分の機嫌は自分で取る。 それはいつも心がけています。 私は若い頃から喜怒哀楽を表に出す人間でした。 しかし、それが周りの人を不快にさせていることもありました。 仕事はスピードが第一と考えるタイプでした。 即断即決することが大事だと思っていまし…

コンフォート・ゾーンを出ない若者

社内を見ていると、社外の知り合いがいない若者が増えています。 若者はネットでしか情報を得る手段がない。 ネットの情報は玉石混交です。 フェイクも数多くあります。 その中から正しい情報を取捨選択できない。 現代社会の仕事は情報戦です。 ライバル会…

当たり前のことに感謝しなければ

井戸のポンプが壊れて8日間水が使えませんでした。 自宅のトイレにも入れません、 風呂も入れません。 洗濯もできません。 炊事もできませんでした。 ゴールデンウィークだから業者さんも休みで工事ができません。 トイレは近隣のスーパーやガソリンスタンド…

アマチュア無線の初交信

アマチュア無線の免許を1月に取得して、無線機買って、しばらく他人の交信を聞いていました。 5Wのハンディ機を2台購入しました。 純正のアンテナだけではなく、後付けのアンテナも2本購入しました。 ネットで評判を見て、送受信の感度の高いものを購入し…

久しぶりのスターバックス

LINEに自分の誕生日を入力していたら、メッセージと共に、2人からスターバックスの無料券が送られて来ました。 誕生日プレゼントということです。 使用期限が決まっていますので、早速使ってみました。 この時期限定のメロンフラペチーノです。 以前は、会…

ありがとうございます

忙しいとは、「心を亡くす」こととはよく言ったものだと思います。 最近、仕事と私生活に忙殺されています。 身体が疲れてくると、心も疲れてきます。 心を疲れてくると、自分のことしか考えることができなくなります。 少しでも省エネで動けるように、行動…

水があることのありがたさ

井戸のポンプが壊れて、結局ポンプを交換することになりました。 昔の請求書を掘り起こして見たら、前回井戸のポンプを交換したのは2003年でした。 21年間もメインテナンスも無しに動いてくれていたのは驚きです。 本当にポンプには感謝です。 見積もりを見…

井戸のポンプが壊れました

昨晩19時頃、洗濯機が突然止まりました。 原因を探ると、水が出ていません。 家じゅうの蛇口をひねっても水が出ません。 どうやら井戸のポンプが壊れたようです。 庭に出て、井戸のポンプを見ると、うんともすんとも言いません。 いつも依頼している地元の工…

62歳の誕生日に

本日62歳になりました。 あっという間に還暦になり、気が付いたら62歳になりました。 最近は時間に追われる生活になり、ホッとする時間がなかなか取れない状況になっています。 私は、幼少期に公害喘息の認定患者になり、入院したこともありました。 身体が…

こんな上司になりたかった

サラリーマン生活を40年近くやっていると、目標とする上司の1人くらいはいるものです。 61歳になる私が一番心に残っている上司が1人います。 その方は、自衛隊出身で、55歳で定年退職をして、再雇用で入社した方でした。 どこかの部隊の隊長までやって、最…

愚痴を聴くこと②

以前転職支援をした31歳の女性の方と上野で会いました。 4年前に羽田空港の地上職をしていた方を、客室乗務員に転職させました。 メールで書類の添削、オンラインで面接練習をしました。 彼女は、現在は教官をしています。 航空業界はお客様が戻ってきている…

愚痴を聴くこと①

20年来の友人と新百合ヶ丘で飲みました。 近場の出張ついでに彼の会社の近くに寄りました。 彼は今月、左遷されて不本意な部署に異動しました。 彼の愚痴を聴こうと思いました。 20年前の彼は、彼の会社の中では、飛ぶ鳥落とす勢いがありました。 そのときの…

電車の中でふと思い出す

通勤電車の中で座れたときには、ふと思い出すことがあります。 立っているときには余裕がないのですが、座ってホッとすると思い出します。 故郷のことです。 私の故郷は静岡の東部です。 都会を走る電車の中では、富士山を見ることができないのですが、私の…

試練に飛び込む勇気があるかどうか

同業他社の友人から先日言われました。 「あなたが定年退職したらうちの会社に来てくれないか?」 その会社はとても業績が下がってきています。 いくつかの部門を切り離さなければならないかもしれません。 数年後には焼け野原になっている可能性もあります…

通勤時間の有効な使い方

朝6時35分に自宅を車で出発します。 最寄の駅の近くの駐車場に車を駐車します。 6時51分の電車に乗って通勤しています。 3つ電車を乗り継いで会社の最寄の駅には8時5分くらいに到着します。 それから会社まで歩いて5分程度です。 会社には8時15分には到着し…

1.01の法則と0.99の法則

1日に0.01だけ努力を積み重ねると、365日後には1.01の365乗、数値は37.8になります。ところが、1日に0.01力を抜くと、365日後には0.99の365乗、数値は0.03になります。1日の差はわずかだけれど、積み重ねると大きな差になるということです。 これを大きく…

相手の苦しみを理解する

電話で相談を受けることがあります。 私の若い頃は人の話など聞ける人ではありませんでした。 自己主張が強かったのだと思います。 また、相手の気持ちを察することができなかったのだと思います。 ひょっとすると発達障害なのかもしれないと思うこともあり…

本当に辛いときの過ごし方

人生は辛いことが多く起こります。 辛いときには、このブログを書いて、気を紛らわすこともあります。 他人の人生と自分の人生を比較することはできませんが、 自分の人生は「なぜ?こんなに辛いことばかり起こるのだろう?」と思うことがあります。 人生は…

目の前の現実をどう捉えるか

次男が総合病院の経理で勤め始めてから2年4カ月間が経過しました。 ハローワークを通して、障害者雇用でパートで勤務を始めました。 彼は中学1年生の夏休みから引きこもりになり、19歳まで続きました。 途中なんとか単位制の高校に入学したのですが、数日…

厄年のお礼参り

ふと気づいたら厄が明けていました。 気になってネットで調べたら、今年の厄年は、男女共に 昭和40年生まれ 前厄 昭和39年生まれ 本厄 昭和38年生まれ 後厄 とありました。 私は昭和37年生まれですから、厄が明けたことになります。 この3年間にも人生の転…

人の振り見て我が振り直せ

周りの社員を客観的に見ていると、思うことがたくさんあります。 60歳の役職定年を機に、転職をして61歳から新しい会社で働き始めました。 その会社の知り合いの社員から声をかけられて入社しました。 参事という肩書で、コンサルタント的な働き方をしていま…

左遷も考え方で変わる

昨日、知り合いから左遷されたとの連絡が来ました。 会社のある部署の部長です。 56歳。 40歳過ぎて再婚したので、子ども2人はまだ中学生です。 正義感が強く、曲がったことが嫌いな性格です。 経営陣の怠慢な行動に苦言を呈したようです。 その結果、反乱…

Time flies like an arrow

毎日があっという間に過ぎ去っていきます。 朝5時40分に起きて、 自宅の最寄りの駅の6時51分の電車に乗って、 会社に8時15分に出勤し、 会社を18時に退社し、 自宅の最寄りの駅に19時30分に着いて、 22時に次男を車で迎えに行き、 23時30分に布団に入る。 …

今年度最後の日に

今日で今年度が終わります。 今年度は人生の大きな転機がありました。 人生4度目の転職をしました。 昨年は、60歳の役職定年を迎えて、内部監査室に異動が決まりました。 内部監査の仕事がどうしても受け入れられなくて転職をしました。 今まで数値を追う仕…

運と不運

昨晩は、前々職の同僚と食事をしました。 18年前には一緒の会社で働いていたのですが、彼も私も転職をして違う会社で働いています。 彼は、大学を卒業した後に就職し、35歳を過ぎてから仕事を辞めて大学院に進学したのでした。 修士課程を卒業した後に大学教…

一番のリスクは変われないこと

本日のランチは、他の企業の役員と一緒でした。 私と同じ感覚を持っていました。 社会の変化に合わせて、組織が変わることができない。 組織には慣性の法則があります。 生え抜きの社員が変わろうとしない。 それは、目に見えない価値観があることを痛感して…

今年度最後の週になりました

気が付けば、今年度最後の週になりました。 昨年度の3月は転職活動をしていました。 還暦60歳の転職活動でした。 昨年のこの時期に現在の会社の正式な内定をもらい、前職の会社に退職届を出した頃です。 あれからあっという間に1年が経過しました。 転職活動…