読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの人生は順調です・・・

卒業生の悩みごとを電話で聴く機会が何回かありました。
人は知らず知らずに自分の世界に閉じこもっています。
仕事が忙しくて、職場と自宅の往復だけの毎日。
毎日顔を合わせる人も同じ。
単調な生活で変化がないと、
本人も気付かずに、生きる世界が狭くなっています。
狭い人間関係の中で、ちょっとでも嫌なことがあると、大きなストレスに感じます。
小さなストレスでも、人生最大のストレスに感じています。

話を聴いていても、半世紀も生きた私からすれば、それは人生でよくあることです。
そんな出来事が起こるのは、逆に人生が順調ではないかと思います。
小さな試練を乗り越えて(経験を積み重ねて)人間は成長するのですから、
試練があるのはむしろ当然のことです。

20年間も女子大学に勤務していると、女子のいろいろな相談を受けます。
「新婚なのですが、主人が心臓発作で、30歳で死んでしまった。」
「2年間交際した彼氏と結婚しようとしたら、既婚者だと分かった。」
相談のレベルはさまざまです。

職場で先輩につらく当たられる。
売上ノルマがきつい。
今の彼氏と結婚しても良いか迷う。
仕事が嫌になって転職したい。
等々・・・
女子の悩みは尽きません。

それって人生で誰もが経験している悩みです。
独りの狭い世界で悩んでいるので、人生で普通に起こる小さな悩みが、
生きるか死ぬかくらいの大きな悩みに感じてしまっている人がほとんどです。
最終的には自信が無くなり、劣等感が心の中を支配します。

いつもアドバイスさせていただいているのは、
「目標に向かって努力してください。」
ということです。
自分の実力より少し上の目標に向かって、
少し背伸びするくらいの辛さで努力してください。

女子には成長欲求があります。
美しくなりたい。
仕事ができるようになりたい。
料理が上手くなりたい。
等々・・・
目標に向かって努力をして、自分の成長を実感できると、自信が付いてきます。
その自信がさらに前に踏み出す原動力となります。
そして、小さなことでも幸せを感じられるようになります。

心が暗いと、表情までが暗くなり、誰も近寄らなくなっています。
それは孤独ですよね。
心が暗ければ、心に電気を灯すべきです。
楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのです。
しかめっ面をしていたら、心もしかめっ面になります、
だから笑顔でいれば、自分も楽しくなり、周りも楽しく接してくれますよ。

あなたの人生は順調です。